<< Merry Christmas 2011 | main | Premium Economy >>

2011 大晦日

 月日の流れが速く、2011年が終わろうとしています。
2011年最後の3週間は・・・
日本に帰国しておりました。限られた時間の中で色々な人達と出会い再会し、本当に感謝感謝の3週間でした。

これからもニュージーランドで生活して行きたいと思いますが、1人で簡単にできることではありません。ニュージーランドの人達はもちろんですが、日本の人達にも助けられながら全てのことが成り立ちます。

日本帰国後、真夏から真冬への帰国により2日間寝込み出遅れたものの(笑)まずはインタースキーの日本代表選手でもありSAJトップデモのラマ君、そして『BURTON SNOWBOARD SCHOOL』の各校の校長先生である、マートさん、シェフさん、中尾さん、IT主任のチャボ先生他スタッフの皆様に群馬県でお会いできました。

その次は、ラーメンと餃子の貴重なご意見を求め長野県を訪れ『晴見食堂』の皆様と再会。

トレーラーの背面グラフィックを描いていただいているカマタカさんと千葉県でミーティングを行った際には、ご家族の方にもお会いすることができました。

北海道では、学生時代の担任であった富樫先生や先輩である石川夫妻、そしてSAJデモのハッシーさんにも札幌で再会。クリスマスをここ9年間毎年一緒に過ごしているマリモ先生とは『ルスツリゾート』にも立ち寄り、偶然繋がったナオコちゃんとカンちゃん。『ニセコ』でもメスベンのローカル少年ケンジ君や、メスベンの高校に通っていたフェミニン、過去に何シーズンもマウントハットで過ごした人達と再会できました。倶知安では、数年NZに来ているフォトグラファーのタカさんにも倶知安で再会できました。すると友人のノリコさんが、今回ベースにしていた『The Green Leaf Niseko Village』のマネージャをしているとのことで再会したり、『SBINZ』のコースマネージャーであるマットや『カドローナ』のインストラクターに会うこともできました。

地元では専門学校の同期であるヒデと再会し、そんな繋がりから後輩の啓ちゃんとも10年ぶり以上に新宿で再会。その他にも色々なところからフェイスブックなどを通じて連絡をくれた同期の友人や地元の友達がたくさんいました。

その他、昨シーズン大変お世話になったにも関わらず時間の都合がつかず今回は訪れることができなかった富良野やトマムの方々をはじめ、近くを訪れたにも関わらず連絡をすることのできなかった方達も少なくありません。

短期間にも関わらずたくさんの方達をお会いでき、今後『Snow Specialist』、『Bed Breakfast』、『TIKI TOURS』、『DIGI GRAPHICS』、そして2012年からは『PURPLE DRAGON』と、どこでどれだけ皆様のお役にたてるかはまだまだわかりませんが、全てが何かしらの『絆』で繋がっていると感じる今日この頃です。また近い将来、何かの縁でニュージーランドか日本のどこかでお会いできるのを楽しみにしております!


最近ブログの更新回数が少なくなりつつありますが、今後もがんばります。
その分リアルタムの一人言は、こちらでつぶやいています!


2012年が皆様にとって素晴らしい一年になるよう、良いお年をお迎え下さい!
ちなみに自分は機内で年越しです・・・



2011年 大晦日


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this blog
twitter