<< 30周年! | main | 業界 PART2 >>

業界

 早いもので2月になりましたね。
いろいろな業界がありますが、2013年の1月は・・・
久々に撮影業界のお仕事が続きました。
撮影業界といっても、本当に色々な種類の撮影があるわけですが自分の場合はTVC(テレビコマーシャル)をメインに行なっております。 

初めてTVCの仕事を受けたのは、ちょうど10年前。マウントハットで撮影されることがきっかけで、1人のJさんという男性から声をかけていただきました。職業柄雪上は得意分野だったため、その翌年もクイーンズタウンベースの雪上での撮影に呼んでいただきました。その後本当にたくさんの人達に支えられながらも少しずつ経験を積むことができ、テレビの画面上では見えない部分も沢山勉強させていただきました。

しかしその反面、昨年はオーストラリアのプロダクションから仕事を1本受けたのみで、ここ数年なんとなく撮影業界から離れていたのも事実でした。

そんな中、数年ぶりにJさんから1通のメールが届き、TVCとしてはかなり大掛かりな撮影があるとのことでまずはロトルアへ。そして、その後はウェリントンと立て続けにお手伝いをさせていただきました。Jさんはもちろん、その他にもかなり久しぶりに会うNZサイドの日本人スタッフがいたり、以前数回お会いしたことのある日本サイドのプロデューサーさんとも再会できたり、全く新しい出会いがあったりと、本当に不思議な人間のつながりを感じた撮影となりました。

言葉の問題のみクリアすれば誰にでもできそうな仕事にも思える反面、意外とまわりの状況を読みつつ監督のリクエストにも対応して行かなければならなかったりと、実は大変な面も少なくない業界ですが、現在NZ内でのTVC撮影では欠かせない存在であり人生の大先輩であるJさんのようなライフスタイルがおくれるよう、また少しずつ撮影業界の仕事も増やしていければと思っております。


と言いつつ・・・
次はいよいよ本業であるスキーとスノーボード業界のお仕事が始まります!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this blog
twitter