<< Mt John | main | 課外授業 低学年編 >>

課外授業


今日は、4WD限定で課外授業へ。
その先はなんと・・・
なかなかの絶景!
 

近くに流れる川の上流なんですが、昔々ここは湖の底だったようです。
授業を聞いていると、川の左手の丘と右手奥の丘の上が水面だったそうです。


そして今度は、泥沼を歩くと・・・

サーモンを養殖する場所が!
ここは大きくなったサーモンが、3〜4年かけて海から戻ってくる場所だそうです。


そして、卵を産ませ小さくなったサーモン達を・・・
なんと生徒全員がバケツいっぱいにもらい〜、

川にジャバジャバ流し〜、

更には、ひっくり返ったちっちゃなサーモン達を素手で起こす!

みんながみんなこの作業をし、この間に流したサーモンはなんと5000匹以上!
このうち3〜4年後に生きて戻ってこれるサーモンは、ほんの数パーセントのみだそうです。


他にもかなり珍しいらしい鳥や、

ブラック・スワンも。


その後は再び4WDで場所を少し移動し、先ほどの断崖絶壁を下から眺められる場所へ。


ここから、本来の課題である水の中にいる生物や水の調査を開始。

クラスに5台あるiPadで、説明の動画を記録したり写真を撮ったり。

実際に観察したり、

採取したり。


最後は羊の◯体を横に、みんな車に乗り込みました〜。
中には、"Please don't touch the ◯◯◯◯ Sheep!"って怒られてる子も。(笑)


本当に盛りだくさんな一日でしたが、大人も本当にビックリしちゃうような貴重な体験をしているNZの子供達はワイルドですよ〜!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this blog
twitter